がんばってます
プロフィール

とき

Author:とき
ゲームとか適当に。

Etherpadというやつ。

環境
・さくらVPSの1Gプラン
・独自ドメインはお名前.comで取得
・OSはCentOS release 6.5 (Final)

取得したドメイン名がexample.comだとしたら
http://etherpad.example.comにアクセスしたらetherpadが使えるようになっている状態を目指した。
が、ゴリ押しで動いてる程度。色々残念な感じではある。
あと、なぜかetherpad.example.comみたいなURLでアクセスしたとき閲覧はできるけどなぜか編集ができない。

1. npmのインストール
etherpad-serverを動かすにはnpmが必要なので予めインストールしておく。
公式行くとbinaryがあるっぽいけど、なんとなくsourceからインストールしてみた。
$ cd /tmp
$ wget http://nodejs.org/dist/v0.10.32/node-v0.10.32.tar.gz
$ tar zxvf node-v0.10.32.tar.gz
$ cd node-v0.10.32
$ ./configure
$ make
$ sudo make install
これでnpmコマンドが使えるようになる。


2. etherpadのインストール
サーバーにログインしたあと、githubからソースを取得。
$ cd ~/workdir
$ git clone https://github.com/ether/etherpad-lite.git
この段階でbin/run.shを起動すればehterpad-serverが起動する。
port9001で起動するので http://example.com:9001 にアクセスすればetherpadが使えるようになる。


3. ゾーンの設定
個人で使う分にはURLでポート指定してもいいが、他人にURLを共有するときになんだか残念な感じ。
そこでsubdomainを指定して、このsubdomainにアクセスが来たときにport9001に返すようにすれば
見た目がそれっぽい感じになる。

3.1 ドメインの新規エントリを作る
さくらVPS側でネームサーバーの設定のドメインのゾーン編集から
新規エントリで
エントリ:etherpad
タイプ:A
データ:IPアドレス
で指定して作成する。(この設定が本当に正しいのはあやしい)
これを作ることでetherpad.example.comというURLが有効になる。

3.2 nginxを利用してsubdomainアクセスをport9001に割り振る
まずnginxのinstall
$ sudo yum install nginx

次にport設定
$ sudo vi /etc/nginx/conf.d/etherpad.conf
以下を追加(ドメイン部分は適宜修正)
server{
server_name etherpad.example.com;

location / {
proxy_pass http://example.com:9001;
}
}


最後にnginx起動
$ sudo /etc/init.d/nginx start

これでhttp://etherpad.example.comでetherpadが使える状態にはなるはず。


足りていないことといえば
・DBがmysqlを使っていない
・etherpadのbackground実行ができていない(大事)
・マシン起動時のetherpad自動起動設定(chkconfig関係)ができていない(大事)
・port直打ちのときには編集できてるのに、nginx経由すると編集ができない(大事)

つまりまだ途中。
2014/10/27 00:33 PC:備忘録 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンタ
広告
ブログ内検索
ココログ応援中
Hearts『ナツイロココロログ』応援中です!