がんばってます
プロフィール

とき

Author:とき
ゲームとか適当に。

「遠征に出すキャラ全員をキラキラさせることで大成功することがある」
というのが知れ渡っている情報。

今回は「大成功することがある」部分に注目。
キラキラ遠征についてぐぐると、キラキラ遠征をすると資材がどれだけ増えるについて言及している人は多いが大成功確率について検証している人は少ない。



これまでの1ヶ月程度、個人的にぐぐってみて大成功に関する情報は
・警備任務は大成功しにくい
・大成功確率は66%説、80%説
・大成功するとアイテム(バケツとか)を取ってくる確率が上がる
・遠征に送る人数を多くすると大成功する確率が上がる



これらをもとに検証していたのは
遠征に送る人数、つまりキラキラしている絶対人数が多いと大成功確率が上がるのか
確かに6人必要な鼠輸送は大成功している確率が多い気がする。
警備任務は3人なので大成功しにくいというのも当てはまる。

1. 大成功確率が変わるかどうか
 4人遠征の長距離、タンカー : 80%程度(試行回数40回程度)
 6人遠征の鼠輸送:100%(試行回数30回程度)

2. 4人遠征を5人でやってみる
 5人遠征でタンカー:95%(試行回数20回程度)
 ぶっちゃけ通常成功が一桁と予想される確率を求めるには100回以上やらないと間違いなく意味ない。
 ただ、しばらくデータを取らずに5人タンカーをやってるが間違いなく80%よりは高い。

これらより、鼠輸送はもともと6人だから問題ないが、タンカーや長距離などの4人遠征では人数を増やすということも遠征の選択肢に入ってくる。



そして最大の問題である、
遠征で送る人数が増えることによるコスト増加と、大成功確率が上がることによる獲得増加で結局効率はどうなるの?.
大成功確率が上がることでアイテム獲得率が上がる(はず・・・)ので資材獲得量の増減にかかわらず、タンカー・長距離であればバケツが多少増える。
しかし燃料弾薬などの資材は直感でもわからない。

もちろん計算した。
鼠輸送はもともと6人、長距離の時間でキラキラ人数を増やすのは現実的ではない。
ということで、今回計算するのはタンカーのみで比較は次の通り
・通常の遠征
・4人キラキラ遠征(大成功80%と仮定)
・5人キラキラ遠征(大成功90%と95%の2種類で仮定)
・6人キラキラ遠征(大成功100%で仮定)


艦これ_タンカー効率比較_表
艦これ_タンカー効率比較_グラフ

キラキラ遠征を4,5,6人で変えても燃料弾薬効率はほとんど変わらない。
5人のときでも大成功確率にかかわらず対してかわらない。

4人のときに80%だったのが5人で90%以上になったとしても、
タンカー自体が4時間遠征だからどれほど効果があるといっていいかは・・・



まとめ
タンカー護衛任務をキラキラ遠征するとき、バケツ獲得量を少しでも増やしたいなら5人以上で遠征をおくる。
キラキラの余裕があれば6人でもいいがキラキラ作業の手間が増える。
やる価値があるのかは個人の判断で。ぼくはキラキラ5人で回します。
2013/08/31 22:56 艦これ:遠征 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンタ
広告
ブログ内検索
ココログ応援中
Hearts『ナツイロココロログ』応援中です!