がんばってます
プロフィール

とき

Author:とき
ゲームとか適当に。

大泥棒参上
勇者降臨
ヘラ降臨

このあたりは耐久型でも活躍できる降臨ダンジョン。
最大の問題は「毎ターン○○回復しないといけない」という条件。
何が辛いのか。それは当然、毎ターン回復ドロップを消さないといけない、ということ。
そして誰もが懸念する回復ドロップの枯渇。

この問題を解決する方法として次のようなスキル持ちを1体以上入れるのが一般的。
・威嚇や威圧でターンを伸ばす
・防御態勢スキル
・HP回復スキル
・防御半減スキル(回復ドロップ枯渇時には手遅れだが・・・)



そもそもなぜ回復ドロップが枯渇するのか
もちろん運もある。実際これおかしいだろ!というくらい落ちないときもある。
しかし、多くの場合はコンボ数が足りてないから
ドロップの種類は6種類。
次のターンに特定色のドロップが3つ落ちてくるためには、
期待値として18個消し(=6コンボ)をし続けなければ運以前に減る一方。
画面内コンボで18個消しをする必要はなく、落ちてきたドロップの落ちコンボでも当然OK。

そして落ちてくるドロップによるコンボは運だが、
経験上画面内コンボ数が多いほど落ちコンボの確率が増える。
画面内コンボが3コンボと5コンボでは、最終的なコンボ数でも5コンボのほうがいいことになる。



極端な話をすると、(コンボは画面内で作れる数とする)
case1 : 回復力4000、平均3コンボ(毎ターン4000*1.5 = 6000)
case2 : 回復力3000、平均5コンボ(毎ターン3000*2.0 = 6000)

この二つは毎ターン回復量は同じなので、コンボ数が少なくて済むcase1のほうが楽に見える。
しかし、実際はcase1は回復ドロップが一瞬で枯渇して30分を超えるような長期戦では頻繁にスキルに頼らざるを得なくなる。
一方case2では画面内どころか落ちてくるやつでの追加コンボの期待も高い。
これらの特徴は長期戦になればなるほど表面化。



さらに今回のおはなしは耐久型だけの問題ではない。
ゼウス降臨、ヘライース降臨、女神降臨等で度々必要な○ターンで100万削り切る、みたいなときも当てはまる。
特に、変換がないターンに狙った色が3つしかないときこそ本気のコンボ。
ダメージを狙うのではなく画面内ドロップをリフレッシュのが大事。
回復と違って1ターンの重みが違うので、18個消しなんて足りないくらい。



つまり、
コンボがんばりましょう。がんばります。



※補足
ちなみに文章の都合上、18個消しを6コンボと書いたが、
長期的に見たときの枯渇対策では18個以上消すことが望まれるだけで、4つ以上消し含む5コンボとかでも問題はない。



2013/04/07 01:52 パズドラ:考察 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンタ
広告
ブログ内検索
ココログ応援中
Hearts『ナツイロココロログ』応援中です!