がんばってます
プロフィール

とき

Author:とき
ゲームとか適当に。

【画像】 母親の最後の弁当が話題に
こういうのに弱い。


便乗して自分の中学・高校を振り返る。


大変残念なことに中学高校の大半はネトゲに大ハマリして、勉強をほとんどしていなかった。
学年順位では200/270くらい。

高2になる春にインターネット回線が死亡し、まったくネットが使えなくなる状況になる。
そんな時期にラブひなを読んで勉強に本気を出し始める

うちの学校の評価は10段階で、高1では平均評価が6.2くらいだった。
高2で本気で勉強を始めた結果、高2での平均評価が8.3くらいになった。

高3で受験ムードになったときに、ネトゲはしっかりと休止。
まあ浪人してもいいかなと思いつつ1年間勉強をして、第一志望にさっくり落ちる。
国立だったので後期試験があるものの、基本的には受かる見込みはない。
浪人してもいいやと思っていながら結果的に落ちたとはいえ、前期試験発表~後期試験日までの2日間は泣いた。辛かった。



当然浪人として1年間勉強するわけだけど、色々考えた。
・自分の学力不足のせいでプラス一年間さらに学費がかかってしまう
・前期試験~発表までのソワソワ感、及び前期発表~後期試験の絶望感は二度と味わいたくない
そこで一年間の目標を定めた。

「河合塾で成績優秀による奨学金を取って学費をチャラにする」

結果を言えば、奨学金は取れなかった。
第一志望コースの中で2位の人に偏差値5以上の差をつけつつトップを維持し続けたもののだめだった。
セメテ ハンガク クライ('A`)・・・

ちなみに、河合塾に通い始めたばっかりの頃に数学の教師が言った言葉が忘れられない。
「お前らは馬鹿なんだよ。頭良いならココにいない。」
「試験当日に会場に着くことさえできれば100%受かるくらい勉強しろ」



明日はセンター試験だそうです。二度と受けたくないです。



第一志望が東大、ではないです。
受験はおろか狙ってすらいない。
2013/01/18 23:23 日記 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンタ
広告
ブログ内検索
ココログ応援中
Hearts『ナツイロココロログ』応援中です!