がんばってます
プロフィール

とき

Author:とき
ゲームとか適当に。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
インターネットが普及し始めたときから情報量が増えてきてる。
最近ではtwitterなんかも出てきて、情報がもはや処理できないほど溢れてきてる。
こんな今の時代を情報爆発時代と呼ぶんだぜ☆

そんなわけで今回の記事は情報収集について
まず、情報収集するにあたって必要なのは

1:浅く広く
2:狭く深く

よく聞くこの2つを切り分けることが大事。

【浅く広く】
浅く広く情報を集めるならこの2つ。
・RSS
・SNSで興味ある人/コミュニテイ/グループに入る
特にRSSが優秀。
少しでも気になる記事があったら、とりあえずそれをRSS登録して様子見。
あまりにも興味ない記事ばっかり更新されてたら登録解除すればいいだけの話。
更新されているかわからないブログを毎日見続けるのは時間のムダ。

※RSS:ブログを複数登録して、登録したブログが更新されたらその新記事だけをユーザーに知らせてくれるもの
見てるブログがもともと少ない人はいらんかもしれんが、情報がとにかくほしいやら記事更新多すぎて全部見切れない場合には特に有効。


【狭く深く】
本題はこっち。
欲しい情報を絞って、とにかくそれについては知り尽くす勢いで情報を獲得する目的。
今の僕で言うとkarory作品。それを例に。

・絵師本人のウェブサイト・ブログ・SNS
見るのは当たり前。本人が事前に宣伝してくれている場合にはここだけで済む。
が、少なくとも今回の例では終わった後に報告してるケースが多いので期待ができない。

・SNS上でファン同士のグループ/コミュニティに入る
情報提供をがんがんする人もいれば、あまりしない人もいる。
見るに越したことはない

そしてここからが本番。twitterの底力をみる

・twitterの全つぶやき検索
ついったでは高度な検索(≒正規表現マッチ)ができる。
誰でも知ってるAND検索はもちろんのことOR検索、NOT検索、twitter特有検索(時間指定検索とか、@検索とか)などなど。
今、検索メモに入れてるのは

「karory OR karomix lang:ja -from:自分のID -絵師 -定期 -RT -QT -拡散希望」
 karory OR karomix はどちらか含んでいるつぶやきを検索
 lang:ja は日本語検索
 -from:自分のID は自分のつぶやきを排除
 -絵師 -定期 -拡散希望 ついったによくある定期つぶやきを排除
 -RT -QT リツイートは元の文章と重複する

これを検索かけるだけでかなり情報が厳選される。


絵師のフォロー情報から参加企画を絞り込む
どうやら一回絵を書くと、その企業がそれをもとにがんがんグッズ展開していってて、絵師本人も告知しきれないパターンがあるっぽい。
絵師がフォロー返しをする人だと無理だけど、3桁前半のフォロー数なら一回フォロー一覧に出てくる企業をチェックする価値あり。
そこのウェブサイトをブックマーク、Twitterアカウントをフォローしとけば勝ったも同然。
フォローに関してはリストでまとめるなりしておくとTLに流されずいい感じ。
コミケとかでグッズが出てた企業はいわずもがな。


この2つをやるとあら不思議、twitter見てるだけで情報ががんがん手に入る。


twitterはバカ発見器だな(笑) とか言ってるやつみると情弱すぎて見てられない。
2012/02/21 01:11 日記 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンタ
広告
ブログ内検索
ココログ応援中
Hearts『ナツイロココロログ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。