がんばってます
プロフィール

とき

Author:とき
ゲームとか適当に。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
1日目と同じ感じに。基本的に時系列
※行頭に数字(=時間)つきは当日その時に書いた実況

○入場まで

2日目にサークルチェック及び持ち物を再確認。
・リュックサック→ショルダーバック
ネットで調べたらリュックは死ねと書かれていた。 満員電車で荷物は下ろすのと同じ原理。
・財布はポケットに入れない、かつお金は1箇所にまとめない。
盗難(スリ)が結構ある。やばい。
・紙袋は持っていく。
一日目で買った紙袋を流用。


8時前後着目標として、起床計画を立てる。
6時起き、優雅にtwitterログ、RSSを読む。しばらくしてトイレに行き準備は万端。
前日の予定では朝の待機(2時間の見込み)の暇つぶし兼電子工作サークルのためにPC持って行こうと思ったがやっぱ重いし、調べたら待機列は8:30から動くとかなんとかで置いていくことにした。

ボルビック120円すかさず1020円。
銀行引き出し15000円。 10000+1000×5
パスモチャージ1000円。1万出して5000+1000×4。
理想的に細かいお金が集まる。

0816 国際展示場到着
0845 東待機列に到着。列整理のスタッフがネタ交えて整理を促す。実際に聞くと狙いすぎな感じがかなりきもい。前に出ろの指示には従ったけども。
0945 若干腹痛くなる緊急事態。ここでトイレに行くと列並びが振り出しに戻る。違うことで紛らわす作戦。おっぱいおっぱい。
1000 開場。拍手が起こる。なにそれわろた。しかしもちろん移動はまだ。
1020 移動開始。隣の人との距離0cm。完全密着。入場後は今回のコミケで最大の目的であったサークルKAROMIXへ。

○KAROMIX編

場所はこんなところ。無駄に経路も追加してみた。
MAP1E123 - コピー

人気サークルだと行列ができるが、会場狭くて人多いのにどこに行列作る。そんなわけで人気サークルは壁側に配置されて、超大手だとシャッターのあるところに設置されると聞いていた。上の図からもなんか他と比べて間隔広いじゃん。なんだかんだでその程度だと思ってた。

実際に並んでみたらこの有様。
MAP1E123 - コピー (2)

シャッターていうのは中と外を結ぶ場所だから、外に向かって行列が形成されるんですね^^
赤い線が行列の主線。このルートに各2列で並んでいく。
折り返しをしているけど折り返しのとこだけコーンが置いてあるだけで、中の各列は何も置いてないんだぜ・・・


実況の補足:
限数:一人で何個まで買えるかということ。商品によって違う
委託販売:とらのあなとかメロンブックスで販売すること。コミケで買えなくても後で買えるということ
グッズセット、新刊:それぞれ商品名。

1044 karoryブース並ぶ。最後尾の看板は最後尾に並んでる人が持つ、これ常識な!そしてシャッターサークルをなめてた。100なんてもんじゃない。500は並んでる。 しかしここだけは譲れない。
高い、置く場所がない、18禁という買ってもしょうがない状況の俺でさえ、自分の番になったときに抱き枕カバー買おうかなと迷わせる程。 普通にはるか前方で売り切れたからどうしょうもないけど。

ここで今後の作戦変更。グッズをチェックしていない近辺のサークルから回る予定だったが、事前に具体的に買おうと決めていたサークルから回ることに変更。

ただ、かなり並んでる状況においても限数が4だったり10だったりするから、あとから並んでも買える気がする。

教訓:先に調べられる範囲で気になるサークルのグッズは調べて置く。 コミケ限定かどうかを確認。委託販売があるなら後回し。

1155 道路向かいの西3 4の長い行列はいまなくなってる 。自分たちの並んでる様を見ている様子が伺える。気持ちはわかる。
1202 残り40%ほど。 iphoneバッテリは残り60%。今後に備えてモバイルブースターで充電開始。あまりに暇だから音楽聞き始める。
1211 最後尾の列は自分が並び始めたときよりちょっと薄いくらい。限数はいまだ変わらずグッズセット4 新刊10
1215 グッズセットの限数が2になる。karory目当てのみを考えたら開場狙いでいけは余裕で買えるんじゃないだろうか
1224 そういえば腹痛はどっかいった。 日差しが熱い。最後尾の距離はいまだ変わらず。
1230 グッズセットが限数1になる。
1300 やっとかえた。

成果物:karoryグッズセット2500円 新刊1000円

○サークルぐるぐる編


ここからは実況どころではない。とにかく歩く。が、壁側配置の狙ってたサークルは全滅。ガン萎え。
めげてもしょうがないし、大手ではないサークルもちょこちょこチェックしてたからその近辺を中心にぶらぶら開始。
表紙がしっかりしてるかつ絵がかわいいやつを2点、ホライゾンを1点ほど購入。
成果物:同人誌3点1500円

本ではなく、ゲームとかを作ってるエリアで何個か気になるところがあったからぶらぶら。
ジャンルは様々。同人/オリジナル、RPG/シューティング/タブレットゲームなどなど。
しかし気になるのは恋愛シミュレーションorノベル系。
ノベル系に関しては2つ購入、1つ体験版。
恋愛シミュレーション(ギャルゲ、エロゲ風なやつ)は購入1つ、体験版2つ。

普通の人がエロゲと言われてまず思いつくタイプの作品ももちろんあった。買ってないけど。
コスプレおねーさんが学園陵辱モノエロゲを手にとって販売している。試しに見ようにも手渡しはきつい。表紙いわゆるアヘ顔ですし。。。
成果物:同人ゲーム3点2000円,800円,500円

なんやかんやで1時間でひと通り見て回って精神的にも肉体的にも疲れ果てたから速攻で会場を去った。
ビッグサイトから国際展示場への道中に大道芸をやっていた。足が疲れていたし、なんか物足りない感があったから近くによって見ることにした。
このひと(リンク先youtube)
たまーにミスる。そんなときに観客が「あ~・・・」って空気になりかけるけど、そこから笑いに持っていくスキルが高くて終始面白かった。自分の学校の学園祭でもジャグリングやってるサークルあるけど、そういうこともできるといいパフォーマーになるんじゃないかな。。。
パフォーマンスに関してはなんの文句もなく、最後にお金をせびるという高レベルのことをしていたけど、見ていた人は殆どの人がお金を入れていたと思う。本当に面白いと思ったし、こういうのに普段お金払わないぼくですらお金払った。1000円いきたいところだったけど心折れてたから500円で・・・

ところがどっこい、パフォーマーの人はよかったが掛け声が下手糞な観客が2名ほどいてかなりうざかった。ミスしたときに、普通なら「あ~・・・」とか「もう1回!」とかが普通に人の反応。そいつは「えー!そんなもんなのかー!?」うるせーよばか何煽ってんだよ。
最後のパフォーマンスではしごの上に登ってジャグリングするというのがあって(動画にもある)、パフォーマーの人の顔が真剣そのもの。さすがに多くの観客は静かに見守る。そこで彼らは「ほらがんばれ!あと1段!次行くよ3,2,1・・・あれー・・・」だからうるせーよwwwwwwなにてめーが仕切ってんだよwwwww今までと違ってトークのないガチパフォーマンスなの見ればわかるでしょwwwwww
あの空気の読めなさ、なんとか動画厨の香りがする。

終わったらそのまま電車で帰宅。こうして初めてのコミックマーケットが終わった。

○終了後、自宅編

帰った時のテンションは完全に冷め切っていた。もともともっと多くのサークルを回る予定だったけど、一つ目で10:45→13:00を使ってしまった。
これが普通なのか?と思って調べてみるとアラ不思議。普通だった。

ここで補足。コミケは参加時間には何種類かあって
チケ組み:サークルに参加してたりすると会場前に入場することができ、事前にサークルに並ぶことができる
徹夜組み:徹夜で待機する人。マナー違反。現状対策のしようがないみたいで、本当に死ねばいいと思う。
始発組み:始発で向かう人。何時に行こうとコミケ開場は10:00。4時間近く寒い冬空を耐えぬく。
一般入場組み:10:00以降に着いた人。さほど待たずに入場することができる。

大手サークル情報交換スレとやらを見てみると、例えば
翡翠亭:グッズはチケ組みのみは相変わらず。チケ組みでさえタペは困難。(補足:サイン色紙がヤフオクで150万280万で落札されたサークル)
KAROMIX:タペは徹夜まで、グッズは始発でも余裕。(補足:今回狙ったとこ)
こんな有様。俺行ったの始発どころか8:30ですけど。むしろゆとり組だった。
この事実により、徹夜組みまじ死ねよ派になりましたありがとう。ついったーで調子のって徹夜したわーとか言ってる糞どもに嫌がらせしてやろうかと思ったが、大人の対応でスルー。


そんなことはさておき、1日目と違い、ゲーム関係をいくつかゲットしたからそれについて。
まずはノベル系。
一つはパッケージからしてガチ。2000円。こんな感じ。
Evernote 20120101 170542
OP/EDがある。主題歌は片霧烈火(かなり大物)。原画の一部に蒼樹うめ(まどマギの人)。
周りに比べてパッケージがガチだなーと思って近寄ったら制作がすごかったから思わず買った。プレイ時間どれくらいになるのかを聞いたら20~30時間はあるとのこと。

もう一つはパッケージなしのCD?DVD?オンリーで、ストーリーが面白そうかつ安かった(値段忘れたけど500円かな)から買ってみた。画像はいいや。

次に恋愛シミュレーション系。
購入はこれ。800円。
Evernote 20120101 170552
やっぱりパッケージがガチ。絵もしっかりしてる。声がないのが少しだけ残念。
サークルの人の印象が妙によくて、CG集のファイルが用意されてたからチラチラ見せてもらって値段も安いし購入した。

体験版はかつてありし陽オフライン少女

かつてありし陽だけとりあえずやったけど、完成度の高さにびっくりした。(一般的なサークルがどこまで作り込んでるのかわからないから相対的なものはわからないが絶対的に見て)
声あり、OPあり、UIもしっかりしてる、ストーリが結構面白いと一人で大絶賛。
前作(処女作?)がDL販売してるらしいから買う勢い。1200円らしいし。
オフライン少女も未完成だけど、絵がやばい。めっちゃかわいい。これも体験版やるしかない。

こんな感じでいい収穫になっていた。

3日目のまとめとしては
・少なくとも8:30に待機列に参加したら10:20までは待機のままだった。
・大手は1個か2個くらいしか期待できない。
・大手の中でも列の捌けがいいところと悪いところ(牛歩と呼ばれてしまう)がある。
・同人ゲームが思った以上に出来がいい。もし次も参加するならゲームのとこはしっかり事前確認しておきたい。
・大手以外の同人誌は記念でも買わない。正直見ない。

最後にタンブラーについて。
今回初日にコミケ準備会が出してるタンブラー(700円)を買って、絵の部分は紙で普通に自分で変えられそうだったから探してみたらやっぱりあった。一般的にはスタバのタンブラー(1000円?)用らしいが、ほとんど同じ形だしやり方を真似る。

・フリーソフトで好きな画像をタンブラー用画像に変換
・写真印刷で使う光沢紙に印刷

これだけ。ただし、印刷するときにぴったりサイズを作るには印刷設定が必要で、そこは事前に普通紙でプリントが少ないような同じサイズの画像で練習しておく。
Evernote 20120101 184056

これにより、こんなの作れました。タンブラー以外にかかったのは光沢紙(20枚で1000円)とインクくらい。
自分の好きな画像を使って作れるという意味でかなり柔軟なグッズ作り。
タンブラー実用的だしいい感じ。

そんな感じで今年もよろしくお願いします。
2012/01/01 19:40 趣味 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンタ
広告
ブログ内検索
ココログ応援中
Hearts『ナツイロココロログ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。