がんばってます
プロフィール

Author:とき
ゲームとか適当に。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
PCを変えたときに楽にするように設定とかをそのまま使えるように色々外部に置いてる。

◯ Dropboxで
無料で25GB確保した
・iTunesライブラリの保存(保存先をDropbox配下において、itunes起動時にライブラリ読み込みを変更する)


◯ GoogleDriveで
1TBプラン契約済み。Expandrive(有料)というもので外部ストレージのようにも使える。
・元々1TBの外付けHDDに入れていたもの
・iPhone, iPadのバックアップ(~/Library/Application Support/MobileSync/Backupにシンボリックリンクはる)
・iphoneで撮った写真、動画(Google Photo)


◯ Evernoteで
有料プラン。
・メモ
・拾った画像入れ


◯ VPSで
月1000円で10GBくらいの契約。
Linux環境、個人用のgitのリモート設置してる等。
・.bashrc等のdotfile系
・残しておきたいスクリプトとかを


◯ Chromeで
Googleアカウントで紐付ければブックマーク管理できる
・ブラウザのブックマーク




以下自分用のPCの環境設定のメモ
windows, mac共通
 chromeをインストールしてGoogleアカウントを紐付ける
 Google日本語入力をインストール
 Twitterクライアントに登録
 用途に合わせて各種クラウドストレージをインストール

windowsの場合
 無変換、変換をMacのように変更する

macの場合
 ターミナルの設定を変更する
 VPSからdotfileをclone
 

あとはクラウドストレージによる大量のDLが走るのを待つ。
いまのところいつPC壊れても1日あればほぼ元通りになりそう。
スポンサーサイト
2015/09/28 02:18 ■PC・プログラミング TB(-) CM(0)
久々にログレスで算数のお時間。
どれくらいダメージを与えているか計算。

【構成】
ファイター
・軍撃改
・軍撃改
・ダーインスレイブ改
・ダーインスレイブ改
・闇月弓

今はだいたい1分でサイクルを回している。
・軍撃
・ダーインスレイブ => 20〜25万 x9 = 180〜225万
・月啼1回 => 40〜45万x3 = 120〜135万
・鬼哭1回 => 14万〜17万

1分のうちに
月啼は2回、ともにダーインスレイブの3連 => 240万〜270万
鬼哭は6回は3連、7か8回目が1連 => 280万~340万

つまり1分間で
・軍撃1回分
・ダメージ700万(ダーインスレイブ180〜225万+月啼240〜270万+鬼哭280万〜340万)



【貢献度】
だいたい月見6は3分〜5分かかるので
・常に軍撃1回(バフ打ち消しの度に即かけなおし可能)
・ダメージ2000万前後
・シックスセンスのヒール4回(軍撃バフ時で回復量8000程度)

敵のHPが1億。
8人のうち1~2人は回復、バフデバフと考えると
火力枠としては一人あたり1億/6 = 1600万はノルマ。

女神による自己火力のみUPの結果の2000万ではなく、
パーティ全体に補助をかけた上での2000万なので寄生枠にはなっていないと信じたいところ。

2015/09/22 04:44 ■スマホログレス TB(-) CM(0)
はじめに
久々に記事書くかーと思ってEvernoteを開いたらすごい古い下書き(2014年1月)を発見したのでとりあえず投下したもの。
艦これはいまは全くやってないので、現仕様で通用するかどうかは知らない

〜ここから本文〜

個人的に考える、資源効率が大きく変わる要素。
感覚的に上から順番に効率が高い。

A. リモートデスクトップができる環境
B. キラキラ遠征を行う
C. ドロップ艦の使用
D. 敗北を気にしない
E. 轟沈を気にしない

A. リモートデスクトップ環境
外出先で艦これを少しでもいじることができる環境。ニートは完全上位互換。
携帯のテザリング程度で可能だが、通信量があまりにも多いので出撃はおすすめできない。
・遠征を送る回数が増やせる → 獲得資源量がUP
・入渠を行える → 入渠待ちストックを作ることでバケツ消費を減らす運用が可能になる


B. キラキラ遠征
遠征が「大成功」して獲得資材量が1.5倍になる。
キラキラコストなどを考慮をすると、大抵の遠征で1.3倍〜1.4倍程度に収まる。
遠征用の駆逐を20隻↑、軽巡を5隻↑程度用意してなるべくキラキラ状態の艦をストックするようにすると
無駄なくキラキラ遠征を出すことができるようになる。

キラキラ遠征をおすすめしたい遠征
・4h以上なら全て
・海上護衛(資材効率が断トツで高いので大成功による恩恵も高くなる)
・防空射撃(空母建造、電探開発などボーキが桁違いに必要になったときのみ)


C. ドロップ艦の使用
轟沈はさせないで燃料や弾薬を使って何かをするということ。
例えば3-2-1で随伴に重巡や戦艦を入れることで潜水艦以外の全艦種で旗艦MVPを狙えるようになる。
2-2は取得経験値が2-4以降と比べて少ないので「資材あたりの経験値効率」は低くなるので、それならドロップ艦を使うことで消費資材を抑えることもできる。

遠征は旗艦以外はレベル制限がないのでドロップ艦を使うことで消費資材が減る=資材効率は上がる。
特に1h以内の短時間遠征では効率がかなり上がる。

ドロップ艦使った遠征をやるとうまうまなやつ
・長距離遠征(バケツ獲得率はキラキラの有無で変化なく、燃料+弾薬だけでみればキラキラとほぼ同じ時給)
・防空射撃(燃料弾薬を減らさずにそれなりにボーキが欲しいとき)
・敵地偵察(45分置きに6隻キラ遠征した場合のキラ付け1-1周回比率が増えすぎる問題点を解消できる)


D. 敗北を気にしない
イベントの参加条件は勝率75%だか80%以上。
大破出撃ができない今の仕様では、敢えて敗北前提の出撃をしない限りはまず条件を満たせる。
多くの人は90%以上、95%以上のはずなので「敗北できる余地がある」。

2-2や2-3等の資材マスがあるところでドロップ艦だけで突入みたいなことをすれば強引だが資材を増やせる。
5-3で旗艦育成艦+随伴ドロップ艦でいくことでそれなりの経験値を稼ぐこともできる。
潜水艦であれば推定4万/h以上の超効率の育成をすることも可能。

今後のイベントの勝率が80%で収まる保証はないのでやりすぎ注意。


E. 轟沈を気にしない
まず1つめ。そもそも轟沈すること自体が解体より効率がいい。
轟沈したときその戦闘開始時に持っていた燃料と弾薬が母港に戻ってくる。
1戦闘後轟沈したときに戻ってくる量を計算すると
・駆逐艦なら燃料12弾薬16 程度
・重巡なら燃料32弾薬64 程度
・戦艦なら燃料72弾薬96 程度
燃料と弾薬しか戻ってこないので鋼材を稼ぎたいと思う場合は解体のほうがいい。

2つめ。2マス目以降にある資材マスを狙える。
例えば、3-2北ルートは2マス目で50~150の鋼材を確定で拾える。
4-2でも駆逐2いれば2マス目で鋼材が拾える。
2-2でも確定でボーキが拾えるし、4-3でもがんばればボーキを拾える。



キャラゲーな艦これで皮肉ではあるが、
3-2の鋼材確定ルートの資材稼ぎは現時点の艦これで遠征その他を含めて、資材効率が最大となるやり方。
5分程度で鋼材100、1隻轟沈すると燃料弾薬が合計25程度、轟沈数は0~4隻程度。
遠征で最大効率となるのはキラキラ海上護衛で、時給が400弱。
それに対してこのやり方は3000程度見込めてしまう。
潜水艦のみで3-2行く場合でも鋼材はかなりプラスになるが燃料弾薬は減るし途中撤退も多くなるが、ALL捨て艦輪形陣だと9割以上進撃できる。

轟沈数をカウントしてるかはわからないが、轟沈についてはなかったことにできない。
今後、累計轟沈数が多いことで不利になる要素があったときに完全に死亡する。
2015/09/06 15:55 艦これ:考察 TB(-) CM(0)
アクセスカウンタ
広告
ブログ内検索
ココログ応援中
Hearts『ナツイロココロログ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。