がんばってます
プロフィール

Author:とき
ゲームとか適当に。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
Etherpadというやつ。

環境
・さくらVPSの1Gプラン
・独自ドメインはお名前.comで取得
・OSはCentOS release 6.5 (Final)

取得したドメイン名がexample.comだとしたら
http://etherpad.example.comにアクセスしたらetherpadが使えるようになっている状態を目指した。
が、ゴリ押しで動いてる程度。色々残念な感じではある。
あと、なぜかetherpad.example.comみたいなURLでアクセスしたとき閲覧はできるけどなぜか編集ができない。

1. npmのインストール
etherpad-serverを動かすにはnpmが必要なので予めインストールしておく。
公式行くとbinaryがあるっぽいけど、なんとなくsourceからインストールしてみた。
$ cd /tmp
$ wget http://nodejs.org/dist/v0.10.32/node-v0.10.32.tar.gz
$ tar zxvf node-v0.10.32.tar.gz
$ cd node-v0.10.32
$ ./configure
$ make
$ sudo make install
これでnpmコマンドが使えるようになる。


2. etherpadのインストール
サーバーにログインしたあと、githubからソースを取得。
$ cd ~/workdir
$ git clone https://github.com/ether/etherpad-lite.git
この段階でbin/run.shを起動すればehterpad-serverが起動する。
port9001で起動するので http://example.com:9001 にアクセスすればetherpadが使えるようになる。


3. ゾーンの設定
個人で使う分にはURLでポート指定してもいいが、他人にURLを共有するときになんだか残念な感じ。
そこでsubdomainを指定して、このsubdomainにアクセスが来たときにport9001に返すようにすれば
見た目がそれっぽい感じになる。

3.1 ドメインの新規エントリを作る
さくらVPS側でネームサーバーの設定のドメインのゾーン編集から
新規エントリで
エントリ:etherpad
タイプ:A
データ:IPアドレス
で指定して作成する。(この設定が本当に正しいのはあやしい)
これを作ることでetherpad.example.comというURLが有効になる。

3.2 nginxを利用してsubdomainアクセスをport9001に割り振る
まずnginxのinstall
$ sudo yum install nginx

次にport設定
$ sudo vi /etc/nginx/conf.d/etherpad.conf
以下を追加(ドメイン部分は適宜修正)
server{
server_name etherpad.example.com;

location / {
proxy_pass http://example.com:9001;
}
}


最後にnginx起動
$ sudo /etc/init.d/nginx start

これでhttp://etherpad.example.comでetherpadが使える状態にはなるはず。


足りていないことといえば
・DBがmysqlを使っていない
・etherpadのbackground実行ができていない(大事)
・マシン起動時のetherpad自動起動設定(chkconfig関係)ができていない(大事)
・port直打ちのときには編集できてるのに、nginx経由すると編集ができない(大事)

つまりまだ途中。
スポンサーサイト
2014/10/27 00:33 PC:備忘録 TB(-) CM(0)
まず、この記事を書く経緯から

1. 最近スマホゲーム飽きてきたし、またラノベ読み始めようかなと本屋のラノベコーナー行く
2. 「最近のゲームは凄すぎだろ」という斬新なタイトル、かつ絵も結構好きな本を見つける
3. 友人から結構面白いという意見ももらい、ラノベ電子書籍版を探す決意をする
4. ぐぐったら「小説家になろう」に投稿されていたもので今でも見れる
5. 買わなくてもいいじゃん!!!!

ということでこの時点ですでにページをブックマークにでも入れれば原作が見れる状態。

ウェブページからしか見れない状況だと
・PCでは読みにくい
・iPhoneのブラウザも読みにくい
・どこまで読んだか忘れる
・小説家になろうページから作品が消えることがたまにある
と、正直読むのは辛い。

個人的な目標としては今回の記事タイトル通り、
「iPhone上で小説家になろうの作品を読みやすい環境を作る」



例として最新のゲームは凄すぎだろで。

A 小説家になろうの作品をDLする
最新のゲームは凄すぎだろの上部メニューにある 縦書きで読む[PDF] というリンクに飛ぶ

縦書きで読む
↑こんなメニューの一番右のやつ



ページ一番下にある 縦書きPDFで読む で見れるPDFを保存する。

縦書きPDFで小説を読む
↑こんなリンク
保存方法:[縦書きPDFで読む]のリンクを右クリックして[リンク先を保存]みたいな感じ)



これでもう見たい小説において現在アップロードされている全文章がローカルに保存できるようになる。
ついでに縦書きにしてくれるので結構読みやすい。


B. iPhoneにPDFリーダーを入れる
PDFを読むことができるアプリであればどれでもいいといえばいい。
途中まで読んだことが自動で記憶されるしおり機能が合ったほうが便利。

自分が使っているのは有料(今300円?)だがComicGlassというやつ。
他アプリでもできるかもしれないが、アプリ内でURLを指定してファイルダウンロードをすることもできる。


C. iPhone上のComicGlassアプリにPDFをアップロードする
上にも一部書いたが、ローカルに保存した作品PDFをどうアプリに転送するか。
ComicGlassの場合、
・URL指定するとDLできるので、頑張ってPDFのURLを入力する
・Dropbox or GoogleDriveとの連携でそこからDLする
・iPhoneをiTunesと接続してアプリタブから直接コピーする
・ComicGlass公式が出している専用ソフトをPCにいれて


D. ComicGlassですこし設定
DLしたPDFは横長になる。
おそらくデフォルト設定だと文字を見やすい状態に拡大縮小しても次ページにいくとその設定が戻される。
ComicGlassの[設定]にある、操作とページ移動項目の[移動後のズーム]を 変更しない にすることで
ページ維持されるようになる。
2014/09/29 00:06 PC:備忘録 TB(-) CM(0)
表計算ソフトはExcelが有名だが、Googleスプレッドシートを使うと色々便利。

いいところ
1. 無料(Googleアカウントが必要)
2. 公開が非常に楽(そのまま公開、CSV、HTML)
3. デバイスに依存しない(Windows, Mac, iOS, Android?)
4. 複数デバイスから同時にアクセスができる(つまり共同作業も可能)

わるいところ(主にExcelと比較して)
・グラフは微妙
・オフラインだと無力
・ネットワーク次第でたまに処理を待たされる
・便利関数がたまにない

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

基本(表計算ソフト全般の話)
・A列全て指定するには A:A
・オートフィル使うときにセル番号を固定したいときには $ をつける。
 例:$A:$A
・数字以外の文字を使う際にはダブルクオート(")を使う必要がある。
・正規表現が使える関数と使えない関数がある


いまのところ使ってる便利な関数

UNIQUE(範囲)
 言葉通り範囲内でユニークなものを出た順に表示。
 設定したセル以外はCONTINUEが自動で入る。

SORT(範囲)
 言葉通り範囲内をソートしたものを表示。
 関数を設定したセル以外はCONTINUEが自動で入る。

COUNT(範囲)
 範囲内にある「数字セル」の個数を数えてくれる。
 大量の試行の総数を出したいときとかにこれでゴリ押せる。
 文字列セルの個数を数えたい場合にはCOUNTA(範囲)

COUNTIF(範囲, TRUE条件)
 範囲内でTRUE条件を満たすセルの個数を数えてくれる。
 TRUE条件はセルを指定するだけで「セル内の文章と一致」条件になるので非常に便利。

IF(TRUE条件, TRUE文, FALSE文)
 IF文。

&
 セルの中身を結合する。例:=A1&"/"&B1 はA1とB1セルの中身を / で繋げたものになる
 CONCENTRATE関数でも同じ

SPLIT(セル指定, 区切り文字)
 指定したセルを区切り文字で複数セル(右側)に分割する。
 設定したセル以外はCONTINUEが自動で入る。

ROUND(セル指定, 小数第何位)
 四捨五入をして小数第○位にする。0なら整数、1なら小数1桁。
 ROUNDの代わりに、ROUNDDOWNなら切り捨て、ROUNDUPなら切り上げ処理になる。

VLOOKUP(セル指定, TABLE, TABLEの何列目の値を返すか)
 別途、TABLEとしてソート済みの参照テーブルを作成する必要がある。(1列目がキー)
 参照テーブルを元にセル指定に対応する値を返す。
2014/01/11 17:40 PC:備忘録 TB(-) CM(1)
MacとWindowsと使っていると「半角英数字」と「ひらがな」の入力切替で結構苦労する。

Mac:スペースキーの横の左に「英数字にするキー」、右に「ひらがな入力にするキー」
Windows:1キーの左に「切り替えをするキー」

どちらのほうが便利かと言えば、どう考えてもMacのほうが便利。
ちょうどWindowsで使うキーボードの多くはスペースキーの横には一切使わない「無変換キー」と「変換キー」が存在する。
そんなわけでやり方。

導入してからわかったけど、これやると半角/全角キーが効かなくなる
解決法があるのかもしれないが、特に必要性もないのでもしやる場合にはご注意を。

1:google日本語入力をインストール

2:google日本語入力の「設定」を開いて、google日本語入力の「プロパティ」を開く

3:キー設定の選択で「カスタム」を選んで「編集」を選択
  この段階だとキー設定は真っ白。

4:下にある「編集」を選んで、「定義済みのキーマップからインポート」を選択後、「ことえり」を選択
  キー設定が入力される。

5:この中から4つを編集していく。
  「直接入力 - Hankaku/Zenkaku 」 -> 「直接入力 - Henkan」
  「入力文字なし - Hankaku/Zenkaku 」 -> 「入力文字なし - Muhenkan」
  「変換前入力中 - Hankaku/Zenkaku 」 -> 「変換前入力中 - Muhenkan」
  「変換中 - Hankaku/Zenkaku 」 -> 「変換中 - Muhenkan」


WindowsでMacのキーボード使えるのかな・・・
使えるか・・・
2012/05/04 02:09 PC:備忘録 TB(-) CM(0)
環境:Linux Mint 12 on VMware player

簡易インストールではなく、空HDDスペースを作ってからCD/DVDインストール。

Ubuntuでもよかったけど、日本語環境がLinux Mintのほうが整っていると過去に聞いたことがあったから選んだ。
Linux MintはUbuntuベースのディストリビューションなので、
詰まったときにはUbuntuを参考にすればうまくいくことが多い。
もちろん、パッケージインストールはapt-getでできる。

インストールのときに言語で日本語に設定し、日本語キーボードを選ぶとたしかにところどころ日本語。
しかし、一番大事な日本語入力は初期段階ではできない模様。

○日本語入力環境構築
・Menu -> ソフトウェアの管理を起動
・Mozcで検索してibus-mozcを選択、インストール
・(ここで一旦再起動/ログアウトが必要かも?)
・Menu -> その他 -> Keyboard Input Methodsを起動
・Input Methodタブの中のSelect an input methodから日本語 -> Mozcを選択
・終わり (再起動/ログアウトしなくても入力できるようになった)

○VMware Toolsのインストール
入れるといろいろ便利なVMware Toolsのインストール手順。
・VMware player側の仮想マシンタブにあるVMware Toolsのインストールを選択
 -> Linux側で窓が開かれて、VMware toolsがマウントされた状態になる
・ターミナルを開いて、tarコマンドで解凍する
・解凍先で sudo ./vmware-install.plを実行。
・いろいろ出てくるがとりあえず全部Enterなり、yes/noは書かれたとおりに打っていく
・終わり。最後に一応再起動しておく。


VMware Toolsを入れれば、ユニティモードも完璧。
2012/03/09 02:31 PC:備忘録 TB(-) CM(0)
windowsでcapslockにctrlを割り当てる方法。
キーボードの割り当てを直接いじるっぽいから、自己責任で。

環境:windows7 32bit/64bit ほかは知らない。


regedit.exeを起動(検索すれば一発で出てくる
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet?\Control\Keyboard Layout
に新規でバイナリを追加し、名前を「Scancode Map」とする。
(Keyboard Layoutsと紛らわしいので注意)
追加した「Scancode Map」にデータを入力する。

○capslockにctrlを割り当てる場合(capslock実質消滅)

00 00 00 00 00 00 00 00
02 00 00 00 1D 00 3A 00
00 00 00 00

○Caps Lockキーと左Ctrlキーを入れ替える方法

00 00 00 00 00 00 00 00
03 00 00 00 1D 00 3A 00
3A 00 1D 00 00 00 00 00
2012/03/03 02:22 PC:備忘録 TB(-) CM(0)
BDドライブがないのにBDを買った。
そこから色々奮闘したものをまとめておきます。

◯Blu-ray drive
これがないと当然何も出来ない。
種類としては内蔵ドライブと外付けドライブの二種類があるけど、違いは?と考える人は外付け買えばいいんではないでしょうか。
内蔵の利点は安いことくらい?
自分の場合はMacBook AirがDVDドライブを搭載していないということで外付けドライブがいずれにせよ欲しかったという事情があったから無難に外付けを買った。
バッファロー/IOdata公式を見ると2万前後するけど、ヤマダいったら現金特価で12800円。事前に調べた価格.comでも10000~12000くらいだったということでめんどくさいからヤマダで購入。

色々製品あったけど、BDに書きこむことすらしない使い方になるだろうから細かい仕様は無視して安さで選んだ。


◯Blu-ray プレイヤー
読み込んだあとに再生するソフトがないともちろん見れない。
実はドライブを買うことだけしか考えてなくて、いざBD読み込んだ時に再生できないけどどうすんだよこれ、という展開が待っていた。
調べてみると、現在無料で再生できるフリーソフトはなく、シェアの試用版のみしかないみたい。

と、思いきやBlu-rayドライブの再生ソフトがついてるじゃありませんか。
しかし、↓のディスプレイのHDCPの問題で死亡した。


◯BD再生のためのPCスペック
BDといえば高画質。つまり画面描写にマシンスペックが必要。
どれくらい必要かはわからないけど、少なくとも2010モデルのAirさんはカクカク。
CPUというよりはおそらくGPU(グラフィックボード)が必要なんじゃないかな・・・
最近のIntel CPUのcore iシリーズのオンボードは優秀だから結構いけるんじゃないかな。

また、PCで見る場合実はディスプレイ側にも要求されるものがある。
HDCPというものでコピーガードとかなんとか。


◯リッピング
Blu-rayディスクから読み込むのでなく、HDD/SSDなどに動画部分のみを抽出すること(のはず)。
動画ファイルにするので再生ソフトを使わずに再生することができる。
私的利用範囲なら問題無いはず。もちろん配布はアウト。

色々探した結果、BDリッピングソフトは無料の範囲内ならここがいいかも。
MakeMKV http://www.makemkv.com/

MKVというあまり見慣れないファイルになるが、所詮は動画ファイル。
他のエンコードソフトでmp4なり変換すればOK
handbrake http://handbrake.fr/ とかがいいんじゃないかな。
2011/12/23 19:03 PC:備忘録 TB(-) CM(0)
このサイトが非常にお世話になる。
http://blog.santalinux.net/?p=135

自分用:

\usepackage{listings}
\lstset{language=c,
basicstyle=\ttfamily\scriptsize,
commentstyle=\ttfamily\scriptsize,
%commentstyle=\textit,
classoffset=1,
keywordstyle=\bfseries,
frame=single,
framesep=5pt,
showstringspaces=false,
numbers=left,
stepnumber=1,
numberstyle=\tiny,
tabsize=4
}
2011/05/25 22:57 PC:備忘録 TB(-) CM(0)
windowsで使えるショートカットキーまとめ。
覚えたいキーをちょくちょく更新する予定。

・一般的
Tab 入力できる欄やリンクなどを移動していく
Shift+Tab 逆方向に移動していくTab(Tabを使う場合、大抵対応)
Alt+F4 アクティブウィンドウを消す
F7 文字入力で全角カタカナに変換
F8 文字入力で半角カタカナに変換
F9 文字入力で全角英数字に変換
F10 文字入力で半角英数字に変換
トリプルクリック 改行単位で文を選択
Alt+Printscreen アクティブ窓のコピー
Ctrl+Z もとに戻す
Ctrl+Y 元に戻したのを進める

Win+D 全タスク最小化、復帰
Win+E コンピュータ画面
Win+R ファイル名で実行

・多くのブラウザ対応(他のアプリケーションにも対応しているキーも多い)
Ctrl+N 新しいウィンドウを開く
Ctrl+T 新しいタブを開く
Ctrl+W アクティブなタブを消す。タブが1個ならウィンドウが消える
Ctrl+Tab 次のタブに移動
Ctrl+クリック 新しいタブで開く
Shit+クリック 新しいウィンドウで開く
Ctrl+ホイール 画面の文字サイズなどを大小
2011/05/17 21:37 PC:備忘録 TB(-) CM(0)
\begin{何々}の類を集めてみました。
何々の部分(環境と呼ぶ)だけ列挙しています。

一般
flushleft 左寄せ
flushright 右寄せ
center センタリング

quotation 引用文
quote 短い引用文。上と違い段落頭を下げない。

verbatim 打ち込んだとおりに出力

箇条書き
itemize 頭に・などの記号をつけた箇条書き
 入れ子にすると記号が変わっていく ・ - * 等
enumerate 頭に番号を付けた箇条書き
 入れ子にすると文字が変わっていく 1. (a) A 等
description 左寄せ太字で見出しをつけた箇条書き
 \item[見出し] と見出し部分が必要になる
※見出し直後に改行したい場合には
 \item[見出し] \mbox{} \\
とするとうまくいく。全角空白でも可。強制改行だけだとうまくいかない。


書体
{\it 何々} イタリック
{\bf 何々} 太字
\texttt{何々}タイプライター(等幅)書体
\textrm{何々}ローマン体。デフォルトのセリフ体(明朝体)フォント
\textsf{何々}サンセリフ体。文字の太さが一定のゴシック体
\textbf{何々}太字(ボールド)


2011/05/17 21:35 PC:備忘録 TB(-) CM(0)
アクセスカウンタ
広告
ブログ内検索
ココログ応援中
Hearts『ナツイロココロログ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。