がんばってます
プロフィール

Author:とき
ゲームとか適当に。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
iPhone5からiPhone5Sに変えようと思って店員にMNPいくらっすかと聞きに行ったら、
ちょうどいまの時期に携帯プラン変わるんすよーと聞いたから調べた。

au/docomo/softbankと3社あるけど伝統的に基本部分は3社とも同じ。

ちなみに新プランへの移行時期は
・docomoは6/1から(いまの時点で既に新プランしか選べないはず)
・softbankは7/1から(6月中のいまはどちらも選択できるらしい)
・auは未発表されていない(どうせやる。8月とかいう噂)

携帯新料金プラン

◯ 以前との変更点.
・基本料が高くなる(900円→2700円)が、通話し放題になった
・パケット定額が7GB:5200円→2GB:3500円 or 5GB:5000円 と変わった

◯ その他特典.
さらに新プランが発表されているdocomoとsoftbankのページをみてみると特典がそれぞれあって
【docomo】
・25歳以下なら基本料500円引き、データ定額上限が1GB/月アップ
・iPhoneなら13ヶ月、パケット定額上限が1GB/月アップ

【softbank】
・25歳以下なら基本料500円引き、データ定額上限が1GB/月アップ
・iPhoneなら13ヶ月、データ定額上限が1GB/月アップ
データくりこし:パケット定額で余った分は次の月に繰り越せる
・6/30までに新プランで申し込むと3000円(=基本料1ヶ月分)キャッシュバック


◯ まとめ
・基本料は通話し放題になったことと引き換えに高くなった(+1800円/月)
・パケット定額料金は元々対して使わない人は安くなり、元々7GBギリギリで使ってた通信上限が下がり死亡
・softbankには「データくりこし」という絶対的な優位性
・各社のつながりやすさは知らん

softbankがデータくりこしという特典をつけたから、他社もこれを真似してきそう。
少なくともまだ未発表なauはやりそうな予感。
スポンサーサイト
2014/06/14 16:35 説明いろいろ TB(-) CM(0)
iPhone5はテザリングするときにやり方が3つある
(1) USB接続
(2) Bluetooth接続
(3) Wi-Fi接続


(3)のWi-Fi接続をするためには
iPhone5側:インターネット共有をONにして、wifiをONにする
PC側:自分で設定しているwifiに接続。(セキュリティはWPA2パーソナル)
基本

しかし、単純にこうやっただけではなぜかiPhoneのWi-Fiがいない(ネットワーク自体が見つからない)ときがある
理由はわからないが、次のようにやれば出るようになる。


iPhoneを再起動

あるいは

次の4手順
1. wifiをOFFにする
2. インターネット共有をOFFにする
3. インターネット共有をONにする
 すると下のようがポップアップが出てくる。

iphone5_wifi.png


4. 上の[Wi-Fiをオンにする]を選択するとネットワークが出現するようになる。



テザリングは非常に電池消耗が激しい点や、USB接続のほうがネットワークが安定(速い)から、
できるだけUSB接続したほうがいいとは思いますが。。。
他人にネットワークを貸すときとかには必要になるし覚えておいて損はないと思います。




3/10追記
再起動すれば直るとは思うが、今回紹介した方が必ず直るというわけでもないっぽいです\(^o^)/
2013/03/02 00:50 iPhone TB(-) CM(0)
Softbankが宣伝してる「iPad mini実質0円」とスマッホこと「スマホタダ割」を調べた。
2つのキャンペーンやってるように思ってたけど、スマホタダ割でiPad miniが実質0円になるということだった。
スマホタダ割

softbank.png



さて、Softbankのキャンペーンを言葉通りに捉えると死亡するということはもう経験上わかっている。
何が罠なのかを検証していきましょう。



キーワード:iPad miniが実質0円?

もはやSoftbankだけでなく全キャリアが使っている実質出ました。
これは経験上、2年間使い続けることで本体代が0円になるというものを指していた。
今回のキャンペーンをおさらいすると、

キャンペーン適用条件
 他社からソフトバンクにMNPで移る。機種はスマートフォンに限る。
キャンペーン内容
 ・スマートフォンの基本料が2年間無料+ソフトバンクポイント5280pt
 あるいは
 ・iPad mini, retinaモデルを同時購入すると月々1200円割引。期間は2年間。
  ※補足 : ipad mini WiFiモデル 16GBは28800円=1200x24
 あるいは
 ・ソフトバンクポイント28800pt(1200pt x 24回で付与)



キャンペーン内容がORで繋がっている点に注意。
2年間スマートフォン使い続ければ確かにiPad mini 16GB wifiであれば実質0円となる。

ただし、これは
スマートフォンの基本料2年間無料(+ポイント)を選ばなければの話

「今回のキャンペーンはiPad miniが手に入るのか!うまうまだな!」と胸をふくらませるあなた。
「iPad miniがなんだかんだいって無料で手に入るってことだろ?急げー!」と期待したそこのあなた。

今までのキャンペーンと比べると確かに若干割引額は大きい(ポイント5280ptだけ)。
(参考:au/softbankのiPhone5料金比較
でも、結局それだけで、仮にこのキャンペーンで基本料無料を選択し、iPadをAppleStoreで買ってもお得分は全く変わらない。


結論:
携帯を選ぶときにiPadは関係なし。
iPhone5をau/softbankどっちにしようか迷う場合、iPadの名前を無視して決めましょう。
2012/12/25 23:15 説明いろいろ TB(-) CM(0)
Nexus7、iPad miniと並んでKindle Paperwhiteというのもほぼ同じ時期に発売された。
kindleはどちらかというとkindle fireHDなのかもしれない・・・?
とはいえ、多くの人はNexus7を買うかiPad miniを買うかで悩んでいると思う。

ちなみに、なんだかんだいって結局iPad miniを買ったぼくはNexus7の選択肢はなかった。
Apple信者ですもの^q^


それはおいといて、Kindle Paperwhite
製品としては ここが公式? 。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
サイズ比較
kindle wp : 169mm x 117mm x 9.1mm
ipad mini : 200mm x 134.7mm x 7.2mm
nexus7 : 195.5mm x 120 x 104.5mm
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
を書いても何も伝わらないということでぐぐった。

実際に並べてみた写真(引用させていただきました)でいうと左から
kobo
文庫本
kindle paperwhite

nexus7
ipad mini
P1010794.jpg

引用元:http://gigazine.net/news/20121221-kobo-mini-size/

おもいっきり赤字で強調したけど、文庫本とほぼ同じサイズ!
あらやだ便利そう!

さらに、知り合いにkindle paperwhiteを持っている人がいたので感想を聞いてみたところ
・kindle storeで即買えるのは超便利。特に洋書やばい。安い。
・iPad miniも持ってるけど、こっちもやっぱり読みやすい
・確かに処理は遅い(横でチラ見したけど、次のページに行くのに若干のタイムラグが)


結局iPad miniで良いんじゃないか?
そんな疑問は尽きない。

製品をおさらいしてみよう。
そもそもkindle paperwhiteにはwifi版(7980円)と3G+wifi版(12980円)があります。
でたー!3G版!月額払うのかよwっうぇwwっうぇw



「Kindle Paperwhite 3Gはワイヤレス接続の設定が不要なため、購入後、箱から取り出すだけでKindle本の購入も読書も、さらに簡単に開始できます。無料の3G接続は携帯電話と同じ電波を使用していますが、AmazonがKindle Paperwhiteの3G回線料金を負担しているため、月額料金等は不要です。...」
#引用元:公式?より





AmazonがKindle Paperwhiteの3G回線料金を負担しているため、月額料金等は不要です。



えっ・・・


基本的には電子書籍端末なので、当然動画が見れないどころかgoogle検索すら出来ない気がするけどこれはなかなか衝撃の仕様だった。
2012/12/22 01:18 タブレット端末 TB(-) CM(0)
2012年9月21日に発売したiPhone5を購入するまでにあらゆる情報を得たので簡単にまとめていこうかなと。

# 10/14追記:「購入までにやったこと」及び記事内の色付けを強化

1. iPhone5について
2. 入荷状況
3. 情報収集手段
4. 購入までにやったこと
5. 購入まとめ


1. iPhone5のスペック
・画面が4や4Sと比べて縦長、4インチで解像度が1136x640
・4Sと比べて薄くなり、軽くなる
・色は白と黒、ストレージ容量は16GB、32GB、64GB
・メモリは1GB(4,4Sは500MB)
・携帯キャリアはauとsoftbankから選べる
・LTEに対応、LTE圏内であれば従来の3Gよりかなり高速なインターネット生活に

1.1 主観的なiPhone5の利点(必然的にiOS6への変化込み)
・(4と比較して)かなり薄くなり、重量も圧倒的に軽くなる
処理系統が劇的に早くなり、アプリ切り替えなどがかなりスムーズ
LTE圏内であるとwifiに匹敵する高速インターネット。3G(笑)レベル
・イヤホンジャックが下側になり、USB口も下なのでモバイルブースターで充電しつつ使用する場合に便利。
・テザリング
予想以上にCPU・GPU・メモリ増量による恩恵はでかい。iPhone4はもう遅すぎて触りたくない。
LTEは入ればかなり速い。auだが、都内は結構入る

1.2 主観的なiPhone5の欠点(必然的にiOS6への変化込み)
・アプリがiOS6、iPhone5に対応してくれないと、何かしら不具合が生じるケース多数(DropboxとEvernoteのDL速度が超低下中)
・一度3GになるとたまにLTEを拾ってくれなくなるときがある(機内モードをON、OFFにしてリセットすれば治るがめんどい)
・デフォルトのマップがApple作成のものになり、地図と名前が一致しない場所が多数。
・Youtubeアプリがなくなる(App Storeに無料アプリはある。違いは不明)
・ケーブルがLightningケーブルに変化。純正しかなく(10/14)ケーブル不足。
LightningケーブルのUSB側をPC等にさしたとき、ガッチリはまりすぎてかなり力をいれないとケーブルが抜けない
・イヤホンジャックが下側なので、ポケットに入れたまま音量調節はできなくなる。
アプリに関しては時間が解決してくれる。ケーブルもきっと100均がいつか・・・。マップはAppleがんばれとしか言いようがない。


2. 入手方法
iPhone5を購入するには様々な方法がある。
・Apple Storeに直接出向いて購入(au/softbankどちらも可。並ぶ必要あり)
・Apple Storeでオンライン抽選(毎日リセットされるので毎日登録する必要あり、当選した場合次の日に買いにいかなければいけない)
・auショップ、softbankショップで予約
・家電量販店など(ヤマダ、ビック、ヨドバシその他)で予約
#予約を捌ききった店頭においてはフリー在庫がある可能性もあり
#店頭予約は1店舗でしかできないが、AppleStore訪問は予約関係なしで店に在庫があればその場で契約ができる

2.1 発売日の入荷状況
圧倒的に予約数>入荷数であったため、発売日当日に入手できたのは
初日(9/21)にApple Storeに並んだ人(徹夜)か予約開始日(9/14)のなかでも最速組のみ。

2.2 発売開始1週間以降の入荷状況(auを狙っていたのでsoftbankは不明)
色2種、容量3種の全6種があるが、今回のiPhone5では
64GBは基本的にどこも入荷が多い。特に白は10月入ったあたりからフリー在庫が発生する店も出てくる
・16GB、32GBは入荷が少ない。特に32GBは3種の容量の真ん中であることから需要も大きく、記事書いた現在でもほとんど捌ききれていない様子。
・予約した店によって入荷数が全然違う。在庫が発生する店もあれば、全然入荷してくれない店もある。完全に運。
・最も入手しやすい64白の場合であれば、大都市のヤマダ、ビック、ヨドバシは比較的入荷も早い。
・最も入手しにくいと思われる32GBはいま予約しても年内に手に入るとは正直言い切れない。

2.3 今からiPhone5を狙う場合
・64GB
店によって在庫がある可能性あるので、複数店舗回って聞いてみる。
大きい町の家電量販店で予約。早ければ1週間以内に在庫確保される。
在庫入荷日と信じてAppleStoreに訪問。運が良ければ即日購入可。

・32GB、16GB
AppleStore以外には在庫はほぼない(たまにキャンセル在庫があるとかないとか)
すぐに欲しいならAppleStore訪問以外の選択肢はない。
気長に予約して待つか、64GBで妥協するか、AppleStoreに通うかの三択。


3. 情報収集
自分の予約ではいつ頃に手に入るのか、どうすれば早く手に入れることができるのか、在庫が余っていたりしないのか、
その他もろもろの情報を収集するために何を活用したか。

3.1 2ch
速報性を狙うなら昔からの定番、2ちゃんねる。
今回お世話になるのは 家電製品 > iPhone にある、
・iPhone5入荷連絡待機所スレ
・AppleStoreでiPhone5を並んで買う人のスレ
この二つ。前者は主にキャリアショップor家電量販店の予約とかフリー在庫に関する情報がある。
後者はスレ名通りAppleStoreの情報がメイン。

2chを使う上で一番気をつけないといけないのが、嘘が何割含まれているかはわからない点。
しばらく見ていたが、正直嘘と真実は見分けがつかない。
細かい情報は信頼に欠けるが、長期間見ているとおおまかな状況は掴めるようになる。

3.2 twitter
twitterのなかでも検索がやはり優秀。
こちらも匿名アカウントの人は確かに多いが、知り合いが見てるなかでわざわざ嘘をつくことはないだろうから、
2chで得た情報に対して狙いを定めて真偽を確かめるために使ったりもした。
それとは別に、リアルタイムで常に確認もできるのでこちらも長期的に確認しておくとおおまかな情報が掴めるようになる。
ちなみに今回主に使っていた検索ワードは
iphone5 在庫 -送料 -to:masason -孫 -RT -もしもし -ケース -関東40店舗



4. 入手までの軌跡
自分が購入までにやったこと。
・9/27に学校付近のauショップにて64黒をMNPで予約。
・しばらく待ちつつ、2chやtwitterなどから64の捌けが良いとわかる。さらには電話で順番を聞いたら結構教えてくれるともわかる。
・1週間後には64の在庫が出てくる店も出現。とりあえず店に順番聞いてみると6人目とわかる。
・他のauショップに電話をかけるも、既に予約していると告げると在庫状況を教えてくれないかもしれない
 #電話はあまりよくないかもしれないので、直接行ったほうがいいかも?
・在庫があれば即契約可のAppleStoreに狙いを定める。在庫状況は主に2chソースで確認。
・定期券内にAppleStoreがあったので、学校行く前に何度か行って、4回目くらいの10/11にようやく希望通りの64黒ゲット。

AppleStoreの販売の傾向として
・毎日入荷されるわけではない。さらには全機種が入荷されるわけでもない。
・たまに大量入荷されて、機種によっては当日余るときもある。
・大量入荷の次の日は多くの人が訪問し、入手できる可能性は低い。
・通常入荷時であれば2chで在庫アリと書かれてからでも1,2時間以内くらいに訪問できればゲットできそう。
・行くなら13時までに、できれば午前中に行くべき。
・在庫があればiPhone待機列があって、そこでキャリアと機種を告げて整理券をもらって、店内で契約という形。
・au, softbankで予約していた場合、AppleStoreで契約後に自分でキャンセルする必要あり。
・運


5. 購入まとめ
実物を見ないでとにかく新機種が欲しいなら予約開始直後に予約するのが一番無難。
実物を触ってから購入検討をする場合には、でかい町の家電量販店で予約をしておき、
行ける時にAppleStoreの情報を探りつつ、店舗に通うのが最短経路。
予約はキャンセルできるので、買う買わないに限らずとにかく予約しておくのもいいのかもしれない。
どうせ即受け渡しできるほど入荷はない。
2012/10/14 01:50 iPhone TB(-) CM(0)
有料・無料含めて使ってるやつをつらつらと。
順番は特に意味なし。

Dropbox 無料
PC側で使っていた資料などを突然見たくなったときにたまに役に立つ。
ローカル保存するにはファイル毎に指定しないといけないため、ファイル閲覧は微妙。
本領発揮するのは カメラアップロード機能 。
カメラロールに保存されている画像・動画をDropboxに自動でアップロードしてくれる。
しっかりバックグラウンド送信もしてくれるので、写真撮ったらとりあえずDropbox起動しておけば勝手に送信されている。


Evernote 無料
個人的に一番必要なアプリ。
Evernoteのプレミアム会員になれば、iPhoneローカルにデータをDLし続けておくことができる。
現在、ほぼ全てのメモをEvernoteに取っていたりするのでオフラインでも見れるのでいい感じ。
iPhoneで使う際には基本的に閲覧がメイン。
書き込みももちろんできるがさすがに重かったり、長文打つのにiPhoneはさすがに合わない。


Postever 600円くらい
Evernoteにメモを送信するためだけのアプリ。閲覧は不可。
何がいいかと言えばオフライン環境でもメモを取ることができて、オンラインになったときに自動的にメモを送信してくれる。
また、送信をした時間を自動的に記述してくれたり、同じ日にちのメモは同一のノートにまとめてくれたり。
ライフログを残すのに非常に便利。
もちろんEvernoteを使っていないと意味なし。


FeeddlerRSS 無料
RSSリーダー。
RSSを大量に取っていても全部見るわけではないので、暇な時に気になるものだけを選定する目的で使ったり。
このアプリでRSS記事本体を見ることはあまりない。


BB2C 無料
2chビューアー。まとめサイトではなく本家2chをみるため。


GoodReader 600円くらい(無料版もあり)
主にPDFリーダー。
PDFを端末に持ってくる方法はいくつかあって、Dropboxに入れてDLするか、EvernoteからDL。
DropboxもEvernoteも軽めのPDFであれば問題ないが、容量大きくなってきたりするとつらくなる。
そんなときにこのアプリを使用。


乗り換え案内 無料
電車の乗り換え検索。終電検索とかに。
オンラインじゃないと使えないが、他の乗り換え検索アプリもそうなんじゃないだろうか。


Janetter for iPhone 600円くらい(無料版もあり)
twitterクライアント。PC版とおおまかな機能は同じ。
他のtwitterクライアントと違うのは、複数アカウントでも同じレベルのカラムを形成できる。
具体的には 「hogeのHOME」「hogeのリスト1」「fooのリスト2」 みたいなカラムを作れる。。
リストをメインで使う場合&複数アカウントを使っている そんな場合にはベストなクライアント。


Tweetbot 250円くらい(無料版もあり)
Janetterには現在通知機能がないので、そのためだけに使っている。
元々はこちらのみだったが、Janetter for iPhoneが出現したため乗り換えたという経緯。
通知の速度はtwitterクライアントNo1と実験をした記事があった記憶があるため、通知用として採用した。


FlickFan 無料
スマホ特有の文字打ち方法である「フリック」の練習アプリ。
iPhoneに変えた直後はこれで練習をした。
今は安定重視にすれば160文字/分程度、最速では200文字/分程度。
右手片手打ちをしているが、最近は両手打ちの練習をしたりしてなかったり。


CrazyRemote 1000円↑
windows用のリモートデスクトップアプリ。
windows側にサーバーアプリをインストール(無料)さえすれば同じwifi環境であれば一瞬でPCをいじれる。
PCでゲームを起動して、無線マウスを持ってベッドで寝ながらゲームをしたりするのに使っている。
あると便利程度なアプリ。PC画面なので主にiPadで利用。
2012/09/22 21:14 iPhone TB(-) CM(0)
MNP自体についてをまとめてみた。iPhoneだけでなく全携帯機種に関係ある内容。

http://www.ruirr.net/export/MNP.html

softbankからauに移るなら
1. softbankでMNP申請(電話 or Softbankショップ)
2. auショップで新規契約をする

簡単すぎワロタ。
同キャリア内機種変更の時代はおわった。
携帯メールアドレスをGmailに移行してしまえばMNP無双。

これはもう今月中にiPhone5にしちゃうしかないのか?!
2012/09/22 00:23 説明いろいろ TB(-) CM(0)
iphone5の金銭面でのまとめ
主にプランとかキャンペーンとかを表にした。
※09/19追記 softbankの09/19の記者会見に合わせて更新

http://www.ruirr.net/export/iphone5.html

twitterユーザー「4Sから5への乗り換えキャンペーンよろしこ!」
孫正義「やりましょう」
これが下取りのことなのか、それとも別に用意するつもりなのかがわからない。
ただ、今後もキャンペーン増える可能性あるので随時チェックしていく予定。



ついでに、iphone5への乗り換えについて考えていること。
たまに個人的な事情も入ってますが、そこには個人的と書いてます。

1.iphone4と比較したときのiphone5
・Siri機能追加 いらない
・画面大きく&画面解像度が960x640→ 1136x640 多少魅力
・軽い・薄い 多少魅力
・CPU, GPU強化 魅力
・通信にLTE 期待はしていない
・プリインストールのマップがApple独自 噂ではしょぼい
・カメラ・ビデオが高機能化 どうでもいい
・(auのみ)テザリング すごくほしい
・iPodコネクタの規格変化 ばかやろう!


2.金銭面の変化
・パケ放題プランが4400円/月→5400円/月(softbankのみ?auの元は知らない)
・今すぐiphone5に変える場合、違約金+割賦残金=30000支払い(個人的)


3.現iphone4での不満点
・EvernoteやGoodReader等でCPU(+GPU?)パワー不足感
・メモリが足りてなくてアプリ落ちる
・1年半使ったことによりホームボタンが瀕死(個人的)



4.まとめ
・なにはともあれiPhone5発売後のユーザー不満を見てから
・メモリが増えてたら即乗り換えを前向きに
・値段は現在のガラケー+iphoneより、乗り換えたほうがぶっちゃけ安いので問題ない

2012/09/17 15:39 iPhone TB(-) CM(0)
iPhone5のau/softbankのプランが発表されましたね。
キャンペーンが色々ありすぎてまだまとめている最中。

本体代実質0円ということでau/softbankはともに同じとよく書かれている。
しかし、気をつけて欲しい。"実質"という点。
そもそも実質0円とはどういうことか。
長くなるけど説明してみます。

まずは実質ではない本体代。au/softbankのそれぞれ料金のところによく見れば書いてある。
容量 / au / softbank
16GB / 61680円 / 51360円
32GB / 72000円 / 61680円
64GB / 82320円 / 72000円
実はauの方が高い。
この金額を一括で払うことも、分割(12,18,24ヶ月)で払うこともできる。

また、auであれば毎月割、softbankであれば月々割という名目で
"16GB本体代を24回分割した額だけ毎月値引きされる"
注意したいのは毎月 (16GB本体代/24) 円の割引なので、2年間契約し続けることで本体代と相殺される。
これが実質0円ということ。


では2年経たずに解約した場合にはどうなるのか。
解約した段階で毎月の値引きが終了する。しかし本体代は当然払わないといけない。
つまり実質といってごまかした部分が露呈する。
途中で解約した場合には本体代の差が直接支払額に影響してくるため、auのほうが本体代に対してはコストがでかい。
とはいうものの大抵2年契約(auなら誰でも割、softbankなら時期によるがホワイトプランn(i) )をしているので、
2年未満で解約すると違約金(9975円)がかかる。


まとめ:
違約金を払ってでも2年未満で解約した場合には本体代の差が影響され、auのほうが若干高い(解約時期にもよるが少なくとも1万円以下)。
2年間きっちり使うなら変わらない。
つまり、本体代の差はあまり問題ではない!?


※auの誰でも割とは
2年間契約を結ぶことで基本料金が半額(=980円/月)になる。
2年間経つと自動的に次の2年契約が更新されるため、
2年1ヶ月あたりで機種変更なりMNPなりで自発的に契約しなおさないと、違約金の罠にはまる。
とはいうものの、auであれば一般的にこの割引を利用する。

※softbankのホワイトプランn(i)とは
http://online-shop.mb.softbank.jp/ols/html/service/white.html
softbank版の誰でも割みたいなもの。
というか色々名目をつけたりしたものの、結果的な料金設定はほぼ同じとなっている。
ホワイトプランは実はちょこちょこ中身が変わっているらしくて、
現在のホワイトプランに2年契約規則があるかどうかは未調査。
2012/09/15 03:31 iPhone TB(-) CM(0)
手書きメモ Penultimate 230円
AVPlayerHD 350円
2011/07/06 22:31 タブレット端末 TB(-) CM(0)
アクセスカウンタ
広告
ブログ内検索
ココログ応援中
Hearts『ナツイロココロログ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。